仙台市青葉区で人気の美容鍼を試したい方へ~美容鍼と紫外線について~

ささき鍼灸整骨院

022-721-8355 予約優先制

〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F

診療時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

lv

仙台市青葉区で人気の美容鍼を試したい方へ~美容鍼と紫外線について~

スタッフブログ

2018/06/28 仙台市青葉区で人気の美容鍼を試したい方へ~美容鍼と紫外線について~

 

こんにちは、仙台市青葉区にある美容鍼灸サロンです。

 

日差しが強く、気温も上がってきましたね〜。😵

 

こんな日はお肌にとって一番気をつけることはなんといっても紫外線です。

 

そこで今日は紫外線美容鍼灸についてのお話です。☀

hizasi

 

 

 

そもそも紫外線ってどうしてだめなのでしょうか。

紫外線=日焼けを連想する方が多いかと思いますが、それだけではありません。

紫外線を浴びて何年も何年もダメージを受けた肌はシミになりやすくなってしまいます。

また肌が紫外線に当たることで活性酸素が増え、肌の老化につながります。

実は肌の老化原因の半分以上が紫外線が原因と言われていたりもします。

アンチエイジングのためにも紫外線はしっかりと予防したいですね!

 

そこで今日は紫外線対策についてお話ししていきます。

 

まず皆様紫外線対策できていますでしょうか。

紫外線対策しているよ!って方も実は意外に充分ではなかったりします。

紫外線対策してるのに焼けちゃった…!なんてことにはなりたくないですよね。

ぜひ自分がやっていた紫外線対策と比較しながら下記をご参考にしてみてください。

 

 

【紫外線対策】

①日焼け止め

%e6%89%8b

 

紫外線対策といえば真っ先に思いつくのがこれかと思います。

日焼け止めを選ぶとき、皆様は何をみて選んでいるでしょうか。

付け心地、香り、使いやすさ、価格…など色々あると思いますが、日焼け止め特有の選び方としてSPUという数値とPAという数値があるかと思います。

実は紫外線にはUV-BUV-Aという種類があり、肌への影響も少しずつ変わってきます。

SPFはUV-Bを防ぐ効果を表す数値です。この数値が高いほど、肌が赤く炎症を起こすのを防ぐ効果が高いといえます。PAの方はUV-Aを防ぐ効果を表す目安です。+が多いほど、肌の黒化や、弾力を失わせることを防ぎます。SPUは数字、PAは現在4段階に区別されていますので、日やけ止めを選ぶときはよく見てみましょう。

そして日焼け止めの正しい使い方は使う量と塗り直しの頻度にあります。

ジェルタイプやクリームタイプ、スプレータイプなどによっても異なるので使い方をしっかりよんで守って使いましょうね。

 

②日傘

higasa

 

最近は街を歩くと日傘を使っていう方も多くなりましたよね。

日傘はどんなことをポイントで選んでいますか?

まずは遮光率とUVカット率

できるだけ100%に近いものを選びましょう。

色については黒がいいとか、白がいいとか色々な情報がありますが、UVカットがきちんとついていれば外側はあまり気にしなくてもOKですが

照り返しの紫外線もカットするには内側はなるべく暗い色を選ぶのがおすすめです。

雨天兼用のものも多くでていますが長く効果を保ちたいときにはなるべく日傘専用で使いましょうね!

 

③サングラス

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9

 

実はこれ、とっても重要な紫外線対策なんです…。

目から紫外線が入ると、目にも悪影響を与えるだけではなく肌にも悪い影響を与えてしまうことしっていましたか?

目に紫外線が入ると脳が危険信号を察知してメラニン色素を作るよう指令がでてしまい、しみの元になったり皮膚が黒くくすんでしまったりするのです。

せっかく紫外線対策をしていたつもりでも、目から紫外線が入って肌にしみができてしまった…なんてこと嫌ですよね。

サングラスの選び方としては色よりも、紫外線カット率を重視して選んでくださいね。

 

④帽子

%e5%b8%bd%e5%ad%90

 

夏のコーディネートに帽子を取り入れて、おしゃれに紫外線対策するのもすてきですよね。

帽子の選び方としてはUVカット加工のものはもちろんできるだけつばの広いものがおすすめです。

 

⑤衣類

%e6%9c%8d

 

 

最近は着るだけでUVカットできる服も多く見かけます。ノースリーブやオフショルで外を歩くときにはUVカットされたカーディガンをさらっと羽織ったりするのもいいですよね。

 

⑥紫外線対策グッズ

%e8%bb%8a

 

 

今は本当に様々な形でUVカットでるものが増えています。

例えば、日焼け対策の飲むサプリメントやメラニンの生成を抑えることができる化粧品。

他にも日常で車を使う方には車の窓にUVカットを施すこともできたりします。

自分の生活に合うグッズを上手に使って紫外線対策をするのも大事ですね!

 

 

ここまで紫外線対策についてお話しましたが。

どんなに頑張ってもやっぱり日焼けしちゃう時ありますよね。

 

【日焼けしてしまった時のケアについて】

 

うっかり日焼けしてしまったなんて時、アフターケア次第でその後のお肌も変わってくることがあります。

アフターケアはしっかりしましょうね。

 

①冷やす

%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab

 

 

日焼け後の肌はとりあえず冷やしてあげてください。氷などではなく水でぬらしたタオルを当てたりして冷やしてみてください。

当サロンでもよく使用しているラベンダーの精油をちょっと垂らしたものでやるとより鎮静効果を期待できますよ。

 

②保湿

%e4%b9%b3%e6%b6%b2

 

 

日焼けしてしまった肌はいつもより乾燥してしまっている状態。

刺激の少なく保湿効果の高いものを選び、いつもよりたっぷりと使う気持ちで保湿してみましょう。シートパックなんかを使うのもおすすめです。

 

③食べ物

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88

 

 

日焼け後はメラニン生成を抑える作用や抗酸化作用のあるものを摂取するように気を付けてみてください。

ビタミンCやビタミンB、ビタミンEなどを多く含んだ食べ物がおすすめでです。

これらは紫外線を浴びた活性酸素に対して働いてくれる役割をしています。

ちなみにビタミンEが働くにもビタミンCが必要になってくるのでビタミンCとビタミンEは一緒に取るようにしましょう。

 

ビタミンCを多く含む食物

・果物類(オレンジ・レモン・アセロラ・いちご・ゆず・キウイフルーツ…)

野菜類(ブロッコリー・ピーマン・芽キャベツ・パセリ・なずな・かぶ・カリフラワー…)

・煎茶

・イモ類

 

など…

 

ビタミンEを多く含む食べ物

・植物油(ひまわり油・オリーブ油・米ぬか油・サフラワー油・コーン油・なたね油・大豆油…)

・豆類(大豆・アーモンド・ピーナッツ・)

・穀物類(小麦胚芽・玄米・胚芽米…)

・魚介類(うなぎ・にしん・なまず・かずのこ・たらこ・スケトウダラ・あゆ・あんこう…)

・鶏卵

・マーガリン

・ほうれん草、モロヘイヤ…

など…

 

ビタミンBを多く含む食べ物

・魚介類(うなぎ・さんま・さけ・ます・かれい・ぶり…)

 

・乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズ…)

 

・葉菜類(ほうれん草・モロヘイヤ・アボガド…)

 

・肉類(豚・牛・鶏・カモ…)

 

また、ビタミン類以外にも抗酸化作用のある食べ物をご紹介します。

 

・リコピン(トマト)

トマトは美肌によい食べ物として多く知られていますよね。

インスタグラムなどで人気のあるモデルさんもトマトを毎日食べているそうです。

 

・β-カロテン(ビタミンA)

人参・モロヘイヤ・ほうれん草・パセリ・ヨモギ・かぼちゃ・小松菜・春菊など…

ビタミンAには抗酸化作用の他にも皮膚や目の粘膜を健康に保つ働きがあります。

 

・ポリフェノール

果物類(ブルーベリー・すもも・いちご・ぶどう…)

飲み物類(赤ワイン・コーヒー・緑茶・紅茶…)

豆類(カカオ(チョコレート)・大豆)

ターメリック(ウコン)

ポリフェノールには抗酸化作用の他に、脂肪燃焼作用や抗菌作用なんかもきたいできます。

中でもターメリックは身体の中でメラニンが過剰に作られることを抑える働きがあるので、嬉しいですね!

 

色々な栄養素の食べ物をあげてきましたが食事で一番大事なのはバランス良く食べたうえでちょっとビタミンなどにきを付けてみる。ということです。

サプリで補う、という方もいらっしゃいますが全てを頼るのではなくほどほどに。

いくら効果のあるものを食べても栄養が偏ってしまっては、内臓自体が健康になれず紫外線の影響をうけやすいカラダになってしまいます。

 

 

 

【紫外線と美容鍼】

 

美容鍼と紫外線対策にはどんな関係があるのでしょうか。

 

 

まずメラニンが生成された肌に必ずシミができるわけではありません。

メラニンができても、お肌の新陳代謝、つまりターンオーバーが正常であれば古いお肌は剥がれ落ち新しい皮膚になってくれるためしみが気になったりはしません。

しかし、このターンオーバーが年齢や生活習慣、ストレス、体調などによってサイクルが乱れたりすることでメラニンがお肌に残っていってしまいます。

当サロンにお越しになる方の中にも○歳から急にシミができて…という方が多いのですが、シミはいきなりできるものではなく、何年も積み重なってきたものが耐え切れずにでてきてしまったものなのです。

 

%e3%81%8a%e8%82%8c

 

 

美容鍼には、この乱れてしまったお肌の新陳代謝、ターンオーバーを正常に戻していくことができます。

鍼をするとその部分の血流が良くなり、新しい皮膚に生まれ変わりやすくなります。

また、当サロンでは美容鍼の施術を行う際、顔のみでなくお身体全体のバランスも整えるため、内臓機能も元気になり、紫外線を受けたときにダメージを受けにくい身体に改善することができます。

同じ時間、同じように紫外線を浴びても日焼けのしやすい人、しにくい人、色が違う人いますよね。これは体質や体調、生活習慣によっても変わってくるのです。

また、美容鍼はできてしまったしみに対しても、鍼をすることで新しい肌の生まれ変わりを促進し薄くしていきます。

 

 

今年は暑い夏がやってきそうですね。💦

でも夏は楽しいイベントや楽しめるおしゃれもたくさんあります。

紫外線と上手に付き合って、きれいなお肌を保ちながら夏を楽しみましょうね!!!

 

 

仙台市青葉区で美容鍼をお探しの方はぜひお問い合わせください。

また当サロンでは引き続きボデイメイク筋膜リリースキャンペーン実施中です。

 

ご予約・お問い合わせはこちらから24時間受付中!お電話でのお問い合わせもできます。

👇

友だち追加

 

→「美容鍼灸について」はこちら

 

→「美容鍼灸サロン癒肌美庵について」はこちら

 

「美容鍼はなぜきくのか」についてはこちら

 

 

ささき鍼灸整骨院 (美容鍼灸サロン癒肌美庵併設)

電話番号 022-721-8355
住所  〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F
営業時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

TOP