*冷え性の原因

ささき鍼灸整骨院

022-721-8355 予約優先制

〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F

診療時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

lv

*冷え性の原因

症状チェック

2017/11/14 *冷え性の原因

 

 

 

tsuru170211-028_tp_v1

 

冷え性のSMJ療法

手足が冷たい、おなかやお尻を触るといつも冷たい…。

体質だからしょうがないなんてあきらめていませんか?

冷え性こそ東洋医学と西洋医学、筋膜リリースをかけあわせた

SMJ療法で改善することができます。

冷えのない快適な生活を送りませんか?

冷え性の原因

実は西洋医学に冷え性という病気はありません。

しかし冷えを放っておくと様々な症状が体の中では起こってくるのです。

冷えには様々な要因があり起こってきますが東洋医学では冷えた部分のみでなく体全体の状態を診て根本的な原因を探し、治療することができます。

ここでは、主な原因をいくつかご紹介します。

 

1.体を冷やす食べ物をとっている

東洋医学では食べ物を、体を温めるものと冷やすものにわけて考えます。日常的に体を冷やす食べ物を多くとりすぎている場合知らず知らずのうちに体を冷やしている可能性があります。

 

2.血流を悪くしている、体の中で熱が作られない

血流が悪くなると体に十分な栄養と体温が届かなくなります。ずっと同じ姿勢が多かったり、筋肉量が少なかったり、貧血気味だったりすると血が滞ったり血液量が少なくなり、体を温めにくくなります。

 

3.自律神経の乱れ

ホルモンバランスが崩れると本当は冷えていないのに冷えているように感じてしまったり、本当は冷えているのにのぼせているような感覚になることがあります。特に女性に多く、女性ホルモンのバランスが崩れることでこのような症状がおこることがあります。

 

次回は冷え性の治療法についてお話していきます!

 

ささき鍼灸整骨院

電話番号 022-721-8355
住所  〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F
営業時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

TOP