*生理痛の原因

ささき鍼灸整骨院

022-721-8355 予約優先制

〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F

診療時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

lv

*生理痛の原因

症状チェック

2017/06/05 *生理痛の原因

yukapaku3246_tp_v1

 

生理痛のSMJ療法

生理痛は薬を飲んで痛みを抑えるしかない。と思っていませんか?

生理痛は筋膜リリースと鍼灸治療を掛け合わせたSMJ療法で改善されるのです!

SMJ療法で薬を飲み続けなくてもいい生活を送りませんか?

生理痛とは

生理痛とは、生理前、生理中、生理後に起こる腹痛、腰痛、頭痛や身体症状として胸の張り、吐き気、むくみ、肌荒れ、便秘、下痢、過食、いらいら、不安感などが起こることです。

生理痛の原因

現代の西洋医学では生理痛について原因不明の部分が多く治療法といっても鎮痛剤や漢方薬などが主流になっています。しかし鎮痛剤は一時的に痛みを抑えるだけであって根本的な改善にはいたりません。その反面、東洋医学からみた生理痛は痛くなっている部位だけを診るのではなく体全体をみて根本にある原因をみつけだし治療していきます。

1.血液の流れが悪い

生理時は血液を外に押し出そうという力が働くため体はいつもよりも多くの血液を必要とします。しかし血液の量が少なかったり、血液の流れが悪かったり、血液がさらさらではなかったりすると血液を頑張って流そうとするために痛みがでるのです。また体が冷えていることも血液の流れが悪いことを意味しており冷えを改善することで生理痛の改善につながります。

血液の流れは食生活や運動習慣などで悪くなることがあります。

2.自律神経の乱れ

更年期症状が自律神経の乱れの乱れで起こるように女性ホルモンは自律神経と密接に関係しています。生理時は普段と違った女性ホルモンのバランスになるため、自律神経が乱れているとイライラしたり、不安感、便秘や下痢などを引き起こします。

3.気の流れが悪い

東洋医学では体に巡っているものとして血液と水の他に気という考え方があります。気とは簡単に元気、気がきく、気力などの言葉があるように体が活動するための力のようなものです。この気の流れが悪いということは体が活動するための体力が減っていることであり、血液を出す力がないために体が無理をして痛みを引き起こします。気の流れはストレスや睡眠不足などが関係している場合が多くあります。

次回は生理痛の治療方法についてお話していきます!

 

 

ささき鍼灸整骨院

電話番号 022-721-8355
住所  〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F
営業時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

TOP