仙台市青葉区で美容鍼をお探しの方へ~アロマと東洋医学~

ささき鍼灸整骨院

022-721-8355 予約優先制

〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F

診療時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

lv

仙台市青葉区で美容鍼をお探しの方へ~アロマと東洋医学~

女性にオススメ

2018/09/13 仙台市青葉区で美容鍼をお探しの方へ~アロマと東洋医学~

 

こんにちは、仙台市青葉区にある美容鍼灸サロンです。

 

 

今回はきっと女性は好きな方が多いアロマオイル

最近はインスタグラムをはじめテレビや雑誌でも多く話題になっている美容鍼のお話をしていきます。

 

当サロンでは、美容鍼に筋膜リリースセラピーをセットでお受けいただくことをお勧めしており、

その筋膜リリースセラピーを行う際にアロマオイルを使用しております。

 

このアロマオイルですが、お一人お一人の体質やその日の体調、お悩みによって種類を変えることで

より施術の効果を高めることができます。

 

また、お好きな香りによってよりリラックスできることで緊張がほぐれ、

後に行う美容鍼もよりリラックスしてお受けいただくことができます。

 

アロマオイルは好きだけど、どんな症状のときにどんなアロマオイルを選んだらいいのか迷ってしまう方のために

ちょっとしたアロマオイルの選び方をご紹介致します。

 

img_1481

 

アロマオイルを選ぶにはまず自分の体質と症状がわからないと選べません。

 

東洋医学では五臓六腑という考え方があり、

その五臓の中で弱っているところや疲れているところによって自分がどのタイプかに分かれることができます。

五臓とは肝、心、脾、肺、腎のことをさします。

ただし、ここでいう五臓とは西洋医学的なそれぞれの内臓そのものを表すのではなく、身体の血や水、気を持ち体の生理作用によって分類されたものを表します。

img_0905

<五臓の働きについて>

 

 

五臓がそれぞれどんな働きがあるのかをお話します。

 

 

〇肝

1.疏泄作用

日常のストレスや緊張を緩めて全身の気がスムーズに流れるように調節する働きを持っています。

2.蔵血作用

夜に血を貯めて、日中の活動時に身体に流れる血液量を調節する働きを持っています。

3、その他のつながり

筋や爪、目と深いつながりがあり、栄養を与えたり視力を調節する働きを持っています。

 

〇心

1.

血を作り、血脈を通して全身に血を運ぶ働きを持っています。

2.

精神活動の元となるエネルギーを貯めて、心血で栄養を与える働きを持っています。

3.

精神活動が活発に行えるようにエネルギーを支える働きを持っています。

4.その他のつながり

舌や汗などと深いつながりがあり、動きを支えたり量を調節する働きを持っています。

 

〇脾

1.運化作用

飲食物から栄養を吸収し全身へ送ります。また、消化の途中で水分を吸収し、身体の中で使いやすい津液として全身へ送る働きを持っています。

2.昇清作用

飲食物からの栄養や津液を心や肺などの上部に送り、内臓が下垂するのを防ぐ働きがあります。

3.統血作用

血が血脈から漏れてしまうのを防ぎます。

4.その他のつながり

口などと深いつながりがあり、味覚に関わったり手足の運動に関わる働きを持っています。

 

 

○肺

1.宣発作用

脾から送られた津液を皮膚の潤いや汗として全身に送り、外の刺激から身体を守る働きがあります。

2.粛降作用

呼吸によって自然からの精気を身体に入れ、肺をきれいにし津液や気を下に送る働きがあります。

3.その他のつながり

鼻、のど、血脈と深い関わりがあり、調節などの働きがあります。

 

○腎

1.蔵精作用

人の成長、発育や生殖機能に必要な腎精を貯める働きがあります。

2.主水作用

いらなくなった津液を膀胱へ送り、尿として排泄する働きがあります。

3.納気作用

肺の働きを助け、肺から腎へ気を納めて呼吸を行う働きがあります。

 

それぞれの働きをあげましたが、

これらのどこかの働きが滞ったり、強すぎたり、弱くなったりしているとその五臓に問題があると考えられるのです。

 

<症状チェック>

 

五臓それぞれに不調があると、どんな症状になりやすいかをお話しします。

自分がどの五臓に何個当てはまるかチェックしてみてくださいね。

 

○肝

いらいら

✅便秘、下痢

✅肩こり

✅胃、お腹の痛み

✅月経痛、月経不順

✅眼精疲労

✅目がかすむ

✅めまい、貧血

✅月経不順

✅足のつり

✅爪が割れやすい

✅突然悲しくなって涙がでる

✅酸っぱいものを好む

など…

○心

✅眠れない

✅物忘れ

✅不安感

✅動悸がする

✅胸が痛む

✅口内炎

✅舌がこわばる

✅発汗異常

✅冬はしもやけができる

✅暑がり

✅コーヒーを好む

✅顔がほてりやすい

✅高血圧、低血圧

など…

○脾

✅食欲がない

✅疲労倦怠感

✅下痢

✅甘いものを好む

✅むくみやすい

✅おりものがある

✅痰が多い

✅味がしない

✅雨の日がだるい

✅あざができやすい

✅月経過多

✅血尿、血便

✅不正出血

など…

○肺

✅咳がでる

✅のど、胸が痛い

✅鼻水、鼻づまり

✅痰がでる

✅汗が出ない

✅むくみやすい

✅風邪

✅皮膚の発疹

✅悪寒がする

✅アレルギーがある

✅辛いものを好む

✅乾燥しやすい

✅髪にツヤがない

など…

○腎

✅足腰が衰える

✅耳鳴りがする

✅難聴

✅不妊

✅発育が遅い

✅足腰が冷える

✅身体がほてる

✅頻尿、尿が減る

✅息切れ

✅むくみ

✅呼吸困難

✅肌が黒ずむ

✅塩辛いものを好む

など…

 

 

どの五臓に何個当てはまったでしょうか。

一番多いものだけが不調というわけではなく、同じくらい当てはまったものがある方は五臓のうち2つ3つの不調が合わさって起こっていると考えられます。

また一度チェックするだけでなく、季節やその日の体調によっても変化するためいつも同じところが不調とは限りません。

その都度チェックしてみてくださいね。

 

<不調に合ったアロマオイルの選び方>

 

自分の不調になっている五臓がわかったところで、それぞれに合う基本的なアロマオイルをご紹介します。

 

○肝

1.肝の力が弱ってしまっている場合

 

スイートオレンジ

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8

 

「気」を補って、精神を落ち着かせリフレッシュすることで肝を強くします。

お酒をよく飲んだり、緊張して下痢や便秘になりやすい人におすすめ。

 

 

2.肝の力が強くなり過ぎている場合

 

ベルガモット

 

%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%a2%e3%83%83%e3%83%88

 

滞った「気」を流し、感情を緩めて情緒を安定させることができ、リラックス効果や清熱作用がとても高く肝を落ち着かせます。

ストレスで胃が痛くなる人や不眠の人、皮膚病にもおすすめ。

※注意:できれば就寝前などに使用するなどして使用後は紫外線に当たらないこと。

 

○心

1.心の力が弱ってしまっている場合

 

ローズマリー

 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc

 

「心」を元気にして「気」「血」の流れをよくすることで手足の冷えや疲れ、低血圧を改善し心を強くします。

リウマチや肩こり、関節痛などのひとにもおすすめ。

※注意:血圧が上がるので妊婦さんや小さなお子様、高齢者の使用には注意

 

2.心の力が強くなり過ぎている場合

 

ラベンダー

 

 

血圧を下げ、催眠効果があり、心を落ち着かせます。

痛みを抑える効果や殺菌作用があるため、軽度のやけどやニキビ肌の人にもおすすめ。

※注意:妊娠初期は個人の判断で使用しないこと。

 

○脾

1.脾の力が弱ってしまっている場合

 

スイートマジョラム

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%a9%e3%83%a0

 

 

胃腸や筋肉などを温める効果があり、「気」「血」の循環が良くなることで脾を強くします。

お腹が冷えて下痢や便秘をする人、筋肉のこり、血行不良や生理痛の人におすすめ。また、免疫力をあげる効果も。

 

2.脾の力が強くなり過ぎている場合

 

ペパーミント

 

%e3%83%9a%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88

 

冷却作用や抗菌作用があり感染症などにも効果的で脾を落ち着かせます。

胃痛、嘔吐、下痢や消化不良の人におすすめ。

※注意:血圧が上がるので妊婦さんや小さなお子様、高齢者の使用には注意

 

 

○肺

1.肺の力が弱ってしまっている場合

 

クラリセージ

 

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

 

 

2.肺の力が強くなり過ぎている場合

 

ティートリー

 

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc

 

滞った「気」を流し、血行を良くして肺を落ち着かせます。

風邪などをひいた人、ニキビ肌の人、水虫、ヘルペスなどにもおすすめ。

 

 

○腎

1.腎の力が弱ってしまっている場合

 

ジュニパーベリー

 

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc

 

2.腎の力が強くなり過ぎている場合

 

ゼラニウム

 

%e3%82%bc%e3%83%a9%e3%83%8b%e3%82%a6%e3%83%a0

 

 

「腎」に働いてホルモンバランスを整えて不安を取り除き、心身を健康にし腎を落ち着かせます。

PMSや生理痛、更年期症状など婦人科系の症状に悩む人におすすめ。

また、水分代謝を良くするためむくみやセルライトにもおすすめ。

※注意:敏感肌の人は使用量に注意

 

 

自分に合うアロマオイル選べましたでしょうか。

ここにあげたのはほんの一部であり、もっと他にもたくさんのアロマオイルがあります。

効能で選ぶのも一つの選び方ですが一番大事なのは好きな香りがどうかということです。

いくら効能が良くても苦手な香りを我慢して使っても効果はあまり感じられませんし、続けにくいですよね。

アロマオイルのショップにいってまずは一番好きな香りを選ぶのもおすすめです。

また慣れてきたら他の香りに挑戦してみたり、何種類かをブレンドしてみたりと自分だけの香りを楽しみながらお身体の不調を整えてみてくださいね。

 

<アロマオイルの使用方法>

 

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc

 

アロマオイルの使い方についていくつかご紹介します。

★就寝時にコットンやティッシュにアロマオイルを数滴たらして枕元に置いておく。

★入浴時に浴槽にアロマオイルを数滴垂らしてから湯船につかる

★たらいに暖かい湯を入れ、そこにアロマオイルを数滴垂らします。蒸気が逃げないように頭から首の後ろにかけてタオルを被り蒸気を顔に当て10分程度ゆっくりと鼻から吸う。

★アロマディフューザーなどでお部屋で香りを焚く。

★キャリアオイルにアロマオイルを希釈し、身体や顔をマッサージする。

たらいに水やお湯を張り、そこに数滴アロマオイルを垂らします。その水を使ってタオルを絞り、凝りや痛みのある部分に当てる。

 

簡単にできることから日常にアロマオイルを取り入れて心も身体も快適に過ごしてみてくださいね。

そして、当サロンで美容鍼を受ける際にもぜひアロマオイルの香りでゆっくりと癒されてくださいませ♡

 

 

仙台市で美容鍼をお探しの方はぜひお問い合わせください。

 

 

 

→「美容鍼灸について」はこちら

 

→「仙台市青葉区にある美容鍼灸サロン癒肌美庵について」はこちら

 

「美容鍼はなぜきくのか」についてはこちら

 

お問い合わせ・ご予約は下記のラインお友達登録から24時間・または営業時間内にはお電話でも受け付けております。

友だち追加

 

ささき鍼灸整骨院 (美容鍼灸サロン癒肌美庵併設)

電話番号 022-721-8355
住所  〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F
営業時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

TOP