仙台で人気の美容鍼をお探しの方へ〜美容鍼と生理痛の関係〜

ささき鍼灸整骨院

022-721-8355 予約優先制

〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F

診療時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

lv

仙台で人気の美容鍼をお探しの方へ〜美容鍼と生理痛の関係〜

女性にオススメ

2018/05/30 仙台で人気の美容鍼をお探しの方へ〜美容鍼と生理痛の関係〜

こんにちは、仙台市青葉区にある美容鍼灸サロンです。

今回は美容鍼を受けにいらっしゃるお客様にもよく聞かれる生理痛についてお話していきます。

img_1241

 

生理痛とは、生理前、生理中、生理後に起こる腹痛、腰痛、頭痛

身体症状として胸の張り、吐き気、むくみ、肌荒れ、便秘、下痢、過食、いらいら、不安感などが起こることです。

この生理痛ですが、生理がきてもどうして痛くなる人と全くならない人がいるのでしょうか。

まずは生理痛の原因についてお話していきます。

【生理痛の原因】

東洋医学的原因

1.血液の流れが悪い

生理時は血液を外に押し出そうという力が働くため体はいつもよりも多くの血液を必要とします。しかし血液の量が少なかったり、血液の流れが悪かったり、血液がさらさらではなかったりすると血液を頑張って流そうとするために痛みがでるのです。また体が冷えていることも血液の流れが悪いことを意味しており冷えを改善することで生理痛の改善につながります。

血液の流れは食生活や運動習慣などで悪くなることがあります。

2.自律神経の乱れ

更年期症状が自律神経の乱れの乱れで起こるように女性ホルモンは自律神経と密接に関係しています。生理時は普段と違った女性ホルモンのバランスになるため、自律神経が乱れているとイライラしたり、不安感、便秘や下痢などを引き起こします。

3.気の流れが悪い

東洋医学では体に巡っているものとして血液と水の他に気という考え方があります。気とは簡単に元気、気がきく、気力などの言葉があるように体が活動するための力のようなものです。この気の流れが悪いということは体が活動するための体力が減っていることであり、血液を出す力がないために体が無理をして痛みを引き起こします。気の流れはストレスや睡眠不足などが関係している場合が多くあります。

img_0905

西洋医学的原因

1.女性ホルモンの過剰

女性ホルモンの中にお産の時に必要な子宮を収縮させる働きをもつ「プロスタグランジン」というものがあります。生理時にこのホルモンの過剰により子宮がより収縮され痛みを引き起こすことがあります。

2.器質性月経困難症(きしつせいげっけいこんなんしょう

これは子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が原因で起こる生理痛です。これは根本となる病気の治療が必要になるため、早期の医療機関受診をおすすめしております。

また、排卵は左右の卵巣から交互に起こるため、どちらかの卵巣の感受性が高かったり、どちらかの卵巣に異常があったりすると生理痛などの症状がひどい月と症状の軽い月が交互にある方もいらっしゃいます。

ここまで一つ一つ原因をあげてきましたが病気が原因で起こるもの以外は全ての原因が重なっておきたりすることがほとんどです。

生理痛の原因を簡単にまとめると

<血流が悪い→子宮筋が十分に収縮できないため経血を押し出せない→血流を良くするためにプロスタグランジンがたくさん分泌される【書生ホルモンの乱れ】→月経痛が起きる>

という流れで起きています。

この過程の中で自律神経が乱れていたり、血流だけでなく、気の流れが悪くなってしまって症状が出てくることがあります。

生理痛の原因が分かったところで当サロンの生理痛に対する施術についてお話していきます。

【生理痛に対する施術】

当サロンでは生理痛のみでいらっしゃる方は少なく、美容鍼を目的としたお顔のお悩みでいらっしゃった方が生理痛を抱えていることがほとんどのため、美容鍼灸の一つとして生理痛の施術も行っていきます。

生理痛がある方は血流が悪く、体が冷えている方がとても多いため、お顔もくすみがちだったり、生理前に顎の周りに吹き出物が出やすかったりしてしまいます。

当サロンの生理痛に対する施術は血流を良くし、気の流れを良くし、自律神経を整えることで症状を改善していきます。

お一人お一人に合わせて施術をしていくため、内容は少しずつ異なりますが、流れとして

まず筋膜リリースによって腰や臀部などの筋膜の癒着を剥がします。

筋膜が癒着しているとその部分で血液の流れが悪くなって冷えたり、リンパの流れが悪くなって老廃物がたまってしまいます。

それは、痛みやこりとなって生理痛を引き起こしていることが多くあるのです。

また筋膜リリースをしただけでも体が軽くなったり、生理痛が軽くなる方もいらっしゃいます。

施術は女性スタッフが個室で担当致しますので安心してお受けください。

鍼灸調整も生理痛にはとても効果があります。

鍼灸調整では婦人科系に効果のあるツボや一人一人の原因に合わせたツボに鍼やお灸をしていきます。

例えば、冷えが原因の方は冷えをとるようなツボ、食生活が原因の方は胃腸の調子を整えるツボ、自律神経が乱れている方には自律神経を整えるつぼにアプローチしていきます。

生理痛はいくつか原因が組み合わさっていることが多く、一人ひとりつぼの組み合わせも変わっていきます。

また、腰が固かったりする方は指圧をくみあわせたり、代謝が落ちて体が冷え切っている方は体を徹底的に温めたりすることで生理痛を改善していきます。

骨盤が歪んでいたり背骨が曲がっていたりすると体全体が歪むことになります。

体が歪んでいるとバランスが悪くなるために負担がかかり生理痛を引き起こすので骨盤矯正を行う場合もあります。

生理痛の原因は本当に様々です。

当サロンではその原因をつきとめて根本から治していき、生理痛のない生活になれるようにサポートしていきます。

 

 

当サロンの施術についてお話してきましたが、施術を受けたいけどなかなか時間がなくて来れない…、生理痛が急にきて今すぐ生理痛を軽くしたい…なんて方もいらっしゃると思います。

そこで生理痛に対するセルフツボケアのお話をしていきます。

 

 

【生理痛に対するセルフツボケア】

 

1.三陰交(さんいんこう)

%e4%b8%89%e9%99%b0%e4%ba%a4

 

*ツボの取り方

内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

 

*ツボの押し方

すねをつかむようにして親指をツボにあて、足の中心に向かって優しくぐーっと押していきます。5秒~10秒を数回繰り返します。

 

*ツボの効果

婦人科系疾患など女性特有の症状にはかかせないツボです。また、消化器、肝臓、腎臓などの働きも助けてくれます。

 

2.地機(ちき)

%e5%9c%b0%e6%a9%9f

 

*ツボの取り方

ひざの内側の下にある骨のくぼみと、くるぶしの内側を結んだ線の上から3分の1のところが地機です。

 

*ツボの押し方

三陰交と同じようにすねをつかむようにして親指をツボにあて、足の中心に向かって優しくぐーっと押していきます。5秒~10秒を数回繰り返します。

 

*ツボの効果

生理痛の原因の一つである瘀血(おけつ)を改善します。また、下半身のむくみや吐き気などの症状にも効果がみられます。

 

3.血海(けっかい)

img_1240

 

*ツボの取り方
ひざの皿の骨の内側から、指3本分上にあるツボが血海です。

 

*ツボの押し方

両手の親指の先を重ねて当て、痛みを感じる手前の強さで2~3秒押して離す刺激を3~5分間繰り返します。

 

*ツボの効果

生理痛の原因の一つである瘀血(おけつ)を改善します。

全身の血流の流れを良くしてくれるため、貧血などの症状にも効果が期待できます。

 

 

ここまで様々なつぼをあげてきましたが。

すべてのツボはぎゅうぎゅう力をこめて押せば効果が高まるわけではありません。

あくまでやさしくじわーっと血行が良くなるのを感じたり、奥がズーンと響くような感覚を感じながら押してあげてくださいね。

 

生理痛が始まってからの応急処置にも使えるツボもありますが、生理が始まる1週間前ぐらいから刺激してあげると生理痛が起こりにくくなります。

セルフツボケアもとってもいいものですが、

ここからはツボケア以外の普段の生活で気をつけられる生理痛の対策についてお話ししますね。

 

【生理痛予防のためのホームケア】

 

1、バランスの良い食事

 

%e8%b1%9a%e8%82%89

 

これは生理痛だけでなく、美容の面からもとっても大切なことです。

女性ホルモンには良質なタンパク質がいい。

なんて言われています。

また大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに非常に似ている。なんてことも言われています。

ただし、良いと言われているものだけを食べるのではなく

・タンパク質

・野菜

・果物

・穀物

などをバランス良く一緒に食べましょう。

 

2、適度な運動

 

 

生理中は生理痛がひどくていつもより動きたくない。なんて方も多いですよね。

ですが、無理のない範囲で体を動かすことで血流が良くなりかえって生理痛が楽になることがあります。

また普段から適度に運動していると体も温まりやすく、血行不良による生理痛を軽くすることができます。

 

3、睡眠時間

 

 

睡眠不足は身体が十分に休まらないため、体力を消耗し元気が不足していきます。そうすると血流も悪くなったり自律神経が乱れたりと生理痛を促進する原因となります。

また、睡眠不足は美容面でも非常にマイナスな影響を与えてしまいます。

くまができてしまったり、お顔がたるんでしまったりしないためにもできるだけ日付が変わる前には寝るようにしましょう。

 

 

 

ここまで、生理痛についてのことや生理痛と美容鍼についてお話しさせていただきました。

 

 

鍼は気になっていたけど試したことがなかった!なんて方には

生理痛に対する鍼の効果や美容鍼をやっていたら生理痛まで軽くなってきたなんていう効果を実感していただけたらと思います。

 

 

 

仙台市青葉区で生理痛を楽にできるところを探していたり、美容鍼を試してみたい方はぜひお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

 

→「美容鍼灸について」はこちら

 

→「仙台市青葉区にある美容鍼灸サロン癒肌美庵について」はこちら

 

「美容鍼はなぜきくのか」についてはこちら

 

→『メディセル筋膜療法』についてはこちら

 

ささき鍼灸整骨院 (美容鍼灸サロン癒肌美庵併設)

電話番号 022-721-8355
住所  〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F
営業時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

TOP