仙台で人気の美容鍼を試したい方へ⑦~美容鍼としわ・たるみの関係編~

ささき鍼灸整骨院

022-721-8355 予約優先制

〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F

診療時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

lv

仙台で人気の美容鍼を試したい方へ⑦~美容鍼としわ・たるみの関係編~

女性にオススメ

2018/02/20 仙台で人気の美容鍼を試したい方へ⑦~美容鍼としわ・たるみの関係編~

 

こんにちは。

仙台市青葉区の美容鍼灸サロンです。

 

今回は美容鍼を受けたいというお客様で最も多いお悩みのたるみ、しわについてのお話をします。

 

%e3%81%97%e3%82%8f

 

みなさん1番気になっているのはフェイスラインのたるみ、それからほうれい線、目の周りのシワなどがよくあげられます。

 

当サロンではその方のお悩みに合わせたツボに美容鍼をしていきます。

 

たるみやしわは、顔の筋肉である表情筋が長年動かしてきたことで柔軟性がなくなったり、重力によってたれてくることが原因ですが、

そもそもなぜ、しわ・たるみが起きるのかというと、
1.コラーゲンの生成、紫外線や外的からのダメージを受けにくくすると共に、脂肪のボリュームを適切に保ってお肌のハリを維持するといった働きがある女性ホルモンが加齢などにより減少
2.体重増減による不安定な皮膚の伸び縮み
3.たばこの吸いすぎ
4.糖質の取りすぎ
5.紫外線による日焼け などが上げられます。

同じ年齢でもしわやたるみの出方は人それぞれですよね。

 

また「しわ」といっても、しわには大きく分けて3種類あるのをご存知でしょうか?

種類によってでき方や対策方法も変わってきます。

1.線状じわ…目尻や眉間などにできやすく、自然老化によってできると言われていますが、太陽に当たりすぎることでより促進されてしまいます。

またこれは小じわとしわに分類されます。小じわは皮膚の1番上の表皮に問題があってできるものでスキンケアによって防止したり、薄くしたりすることができます。

しわは表皮の下の真皮と呼ばれるコラーゲンやエラスチンでできているところまで原因があり紫外線対策などがかかせません。

2.図形じわ…ひし形や三角形にみえるしわで頬や首などにできやすいものです。日光暴露によってできやすくなると言われています。

3.縮緬じわ…お腹などの緩んだ部分にできやすいしわです

 

 

当サロンでは表情筋や頭の筋肉にある美顔のツボへの美容鍼を行うことで、 即効的に、そして持続的なリフトアップ効果が期待でき、たるみやしわが目立ちにくくなっていきます。

 

 

より持続的に早く効果を実感したい、なかなかサロンに来る時間が取れない…。

そんな方は当サロンでの美容鍼に加えて、自宅での美顔ツボマッサージをしていただくことで、より持続効果を高めることができます。

 

そこで、当サロンで使用しているツボの一部やツボマッサージにおすすめのツボを紹介していきます。

 

①フェイスラインのたるみが気になる方に。

ツボ…<大迎(だいげい)>

%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%92%e3%81%84

【位置】下あごの角(エラ)から骨の縁に沿って指を前に進めていくと、すこし骨がくぼんでいる部分があります。
そっと指をあてると拍動をしていることがわかります。そこが大迎です。

 

 

 

ツボ…<頬車(きょうしゃ)>

 

%e3%81%8d%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%83

 

【位置】耳たぶの下、フェイスラインから人差し指1本分ほど内側の部分。歯を食いしばると盛り上がって硬くなるところがある。歯をゆるめるとそこにくぼみができる、その部分。

 

②ほうれい線が気になる方に。

ツボ…<迎香(げいこう)>

%e3%81%92%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%86

【位置】左右の小鼻のくぼみにあるツボ。

 

ツボ…<地倉(ちそう)>

%e3%81%a1%e3%81%9d%e3%81%86

【位置】ほうれい線をたどっていった唇の両端にあるツボです。

 

③頬のたるみが気になる方に。

ツボ…<巨髎(こりょう)>

%e3%81%93%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86

【位置】まっすぐ前を向いた時の瞳から真下に引いた線と、鼻の下縁から横に向かって引いた線が交わる位置にあります。

 

ツボ…<顴髎(けんりょう)>

%e3%81%91%e3%82%93%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86

【位置】目尻から真っすぐ下に引いた線と、頬骨の下縁から横に向かって引いた線が交わるところです。

 

④目の下のたるみが気になる方に。

ツボ…<承泣(しょうきゅう)>%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%86

【位置】下まぶたの窪みのすぐ下にあるツボです。鏡を見て、瞳の位置を確認し、瞳の中心部から真下に降りたところの、骨のふちに承泣のツボがあります。

 

ツボ…<四白(しはく)>

%e3%81%97%e3%81%af%e3%81%8f

【位置】上の「承泣」から親指の太さ分下がった場所にあります。少しくぼんでいる部分が四白のツボです。

 

⑤口周りのたるみが気になる方に。

ツボ…<承漿(しょうしょう)>

%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86

下唇の下の凹んでいる部分の真ん中にあります。

 

ツボ…<地倉(ちそう)>

%e3%81%a1%e3%81%9d%e3%81%86

【位置】ほうれい線をたどっていった唇の両端にあるツボです。

 

⑥上まぶたのたるみが気になる方に

ツボ…<攅竹(さんちく)>

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a1%e3%81%8f

【位置】まゆ毛の鼻側のはしで親指でさぐると、大きくへこんだ部分が攅竹です。

 

ツボ…<魚腰(ぎょよう)>

%e3%81%8e%e3%82%87%e3%82%88%e3%81%86

【位置】まゆ毛の真ん中あたりにあり、黒目の真上あたりを指でさぐると、へこんだ部分が魚腰です。

 

ツボ…<糸竹空(しちくくう)>

%e3%81%97%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%81%8f%e3%81%86

【位置】まゆ毛のはし(まゆ尻)の、くぼみにあります。

 

⑦二十あごが気になる方に。

ツボ…<頬車(きょうしゃ)>

%e3%81%8d%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%83

【位置】耳たぶの下、フェイスラインから人差し指1本分ほど内側の部分。歯を食いしばると盛り上がって硬くなるところがある。歯をゆるめるとそこにくぼみができる、その部分。

 

ツボ…<下関(げかん)>

%e3%81%92%e3%81%8b%e3%82%93

【位置】耳の穴の前の凹んだところで、口を開けた時に盛り上がる部分です。

 

⑧額のしわが気になる方に。

ツボ…<魚腰(ぎょよう)>

【位置】まゆ毛の真ん中あたりにあり、黒目の真上あたりを指でさぐると、へこんだ部分が魚腰です。

%e3%81%8e%e3%82%87%e3%82%88%e3%81%86

ツボ…<陽白(ようはく)>

%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%af%e3%81%8f

 

【位置】まっすぐ前を見たときに、瞳孔(どうこう)のライン上にあります。
眉毛にある「魚腰」(ぎょよう)のツボから、2センチほど上の額のところです。

 

 

⑨眉間のしわが気になる方に。

ツボ…<印堂(いんどう)>

%e3%81%84%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%86

【位置】眉間中央部の陥凹にあります。

 

ツボ…<攅竹(さんちく)>

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a1%e3%81%8f

【位置】まゆ毛の鼻側のはしで親指でさぐると、大きくへこんだ部分が攅竹です。

 

⑩目じりのしわが気になる方に。

ツボ…<瞳子髎(どうしりょう)>

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86

【位置】親指一本分外側にある、骨のくぼみのところです。

【押し方】両手の人差し指を使い中指はすぐそばにそえて安定させ、3~5秒間、やさしく力をかけるようにします。
目に近いつぼなので反動をつけて押さないように気を付けてくださいね。

 

ツボ…<糸竹空(しちくくう)>

 

【位置】まゆ毛のはし(まゆ尻)の、くぼみにあります。

【押し方】両手の人差し指を使い中指はすぐそばにそえて安定させ、2~3秒間、やさしく力をかけるようにします。
目に近いつぼなので反動をつけて押さないように気を付けてくださいね。

%e3%81%97%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%81%8f%e3%81%86

ツボ…<太陽(たいよう)>

%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%86

【位置】まゆ尻と目尻の中央から、やや後ろにあります。正確には”こめかみ”から、やや目尻寄りにあります。

【押し方】

両手の人差し指を使い中指はすぐそばにそえて安定させ、3~5秒間、やさしく力をかけるようにします。
目に近いつぼなので反動をつけて押さないように気を付けてくださいね。

 

ここまで様々なつぼをあげてきましたが。

すべてのツボはぎゅうぎゅう力をこめて押せば効果が高まるわけではありません。

あくまでやさしくリフトアップやしわの改善を意識して上に引き上げるような感覚で押してあげてくださいね。

クリームをぬるついでに毎日こことここを押す。など決めてやると忘れずに続きますよ( ^^)

 

 

ここからはツボケア以外の普段の生活で気をつけられるしわやたるみの対策についてお話ししますね。

 

しわのお手入れ方法

1.十分な睡眠時間をとる
睡眠不足は美肌の大敵です。
お肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時と言われていますが、10時に寝るのはなかなか難しい…という方はできるだけその日のうちに就寝しましょう。
ホルモンが分泌されてお肌の新陳代謝を促してくれます。

 

2.紫外線を避ける
先ほどお伝えしたように紫外線は真皮まで傷つけるためしわができる根本的な原因をつくってしまいます。
紫外線対策として、日焼け止めだけでなく長袖を着たり、日傘やサングラス、帽子の使用をおすすめします。
また日差しの強い夏だけでなく、紫外線は一年中お肌に当たります。一年を通して紫外線対策を心がけましょうね。

 

3.乾燥を防ぐ

特に秋や冬の季節になると湿度が低下するため空気が乾燥しお肌の水分も奪われやすくなります。乾燥は水分を奪うだけでなく、血流もわるくしてしまい、皮脂分泌も低下するためしわの原因をつくってしまうことがあります。

お肌には十分な水分を与え、しっかりと保湿を心がけましょうね。

 

4.適度な運動を行う

たるみやしわの原因としてあげられるものの中に、顔などの筋肉が衰えることで皮膚を支えきれなくなり、たるみが起こります。またたるんだ部分をそのままにしておくとやがてしわになっていきます。

筋肉の衰えを防ぐためにも表情筋のストレッチやトレーニング、顔ヨガなどちょっと日常生活に取り入れられるといいですね。

 

 

当サロンの施術ではしわやたるみが気になる方にもお顔のみの施術ではなく全身治療を含めた施術をおすすめしております。

顔にやれば、しわやたるみは改善するんじゃないの?なんて疑問ありませんか?

美容鍼灸はできてしまったしわやたるみを改善することができますが、全身の美容鍼灸をすることで新たなしわやたるみをつくりにくい体にすることができます。

それは、先ほどのべたように女性ホルモンが減少して、しわやたるみが起こっているような方には女性ホルモンを整えるような治療だったり、糖質の取りすぎで胃腸が弱っていたらそれを補うような治療だったりをしていくことでしわやたるみをつくりにくいからだにしていくことができます。

 

仙台市青葉区で美容鍼を試したい方は一度ささき鍼灸整骨院(癒肌美庵)へお問い合わせください。

 

→「美容鍼灸について」はこちら

 

→「美容鍼灸サロン癒肌美庵について」はこちら

 

「美容鍼はなぜきくのか」についてはこちら

 

 

ささき鍼灸整骨院 (美容鍼灸サロン癒肌美庵併設)

電話番号 022-721-8355
住所  〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町11-13 川原ビル1F
営業時間 9:30~13:00、15:00~19:30※水曜のみ18:00迄

TOP